①サーバーをレンタルする

サーバーのレンタル方法

サイト運営に必要なもの

サイト運営には
サーバー(倉庫)
ドメイン(住所)
の契約が必要です。

サイトが見られる仕組みは
サーバー(倉庫)の中にある情報
ドメイン(住所)を頼りに見にいく
 
こんなイメージで捉えてください。
 
ドメインとサーバーの関係
 
 
難しい説明をすることもできますが
サイト運営には、ほぼ関係がありません
 
 
倉庫住所を契約する、
これだけ覚えておいてください♪
 
 

どこのサーバーを借りたらいい?

日本国内には100社以上(?)
いろんなサーバー会社がありますが..
 
ここを使っておけば大丈夫・安心
約束できるのはエックスサーバーです。
 
 

エックスサーバーを薦める理由

私もエックスサーバーを使っていますし
既存のお客様にも、必ず薦めてきました。
 
サーバー専門の会社なので
妥協や手抜きは、一切ありません
 
 
私自身、2010年から利用していますが
不具合が起きたことは1度もなく
サポート対応も、丁寧で親切です
 
 

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバー(Xserver)には
下記のリンクからアクセスできます。



 
 

サーバー契約までの流れ

エックスサーバーには
10日間のお試し期間」があります。
 
使ってみて不都合がなければ、
利用料を支払って「本契約」に進みます。
 
サーバー契約の流れ
 
支払い忘れが多いので、要注意です。
お試し期間中に、支払いを済ませましょう。 
 

支払い方法は4種類

支払い方法は
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
コンビニ払い
が利用できます。
 
 

クレジット決済がオススメ

サーバー料金はカード払いがオススメです。
 
利用明細が残りますし、
更新時の支払い忘れも防止できます
 
 

お試し(無料)のはじめかた

まず、エックスサーバーにアクセスします。



 

申込みボタンの位置

「申込み」のボタンは3箇所です。
結構、迷う人が多いようです^^;
 
Xserver申込みボタンの位置
 
ボタンをクリックすると、
申込みフォームが出てきます。
 
新規申込みをクリックしてください。
 
Xserver申込みフォーム
 
 

登録情報の入力

最初に
サーバーID(好きな文字)
申込みするプラン(X10)
を選びます。
 
サーバーIDには、英数字のみ使えます
 
 
プランはX10, X20, X30とありますが
最初は「X10」を選んでください
 
1番安く、コスパの良いプランです。
Xserverプラン選択

このあとは、コツコツと
必要事項を記入してください。
 
Xserver 個人情報の取扱
 
個人情報の取扱い」にチェックを入れて
お申込み内容の確認」に進みます。
 
3分程度で完了しますので、
今すぐ、作業してみてください
 

エックスサーバー公式サイト

 
エックスサーバー